造作洗面台のススメ

造作洗面台のススメ
こんにちは!
ROOM73の大坪です。


今日はよくご要望いただく"造作洗面台”についてお話させていただきます。

朝起きた時、身支度の時、外から帰ってきた時、お休みの前……と
一日のあらゆるシーンで利用するサニタリールーム。
毎日使う洗面台だからこそ、デザインにこだわりたい方も多いはず。
 

一般的に洗面台は大きく2つ、
各メーカーで扱う『既製品』と、
一からオリジナルで決めていく『造作洗面台』に大きく分かれます。
 

機能性や清掃性についてはメーカーさんの企業努力には勝てない部分もありますが、
造作洗面台の魅力はやはりそのデザイン性と自由度の高さです!

造作洗面台はカウンターの素材や高さ、洗面ボウル、水栓、鏡、照明……等々、
お好きなテイストに合わせて材質やパーツを一つずつ決められるため、
この世に2つとないオリジナルの洗面台をつくることができます!
造作洗面台は収納が少ないイメージ…とおっしゃる方も多いのですが、
三面鏡タイプのボックスミラーを使用したり、
カウンター下に引き出しを造作することもできるので全然問題はありません!

ただ、工場で作られるつなぎ目のない既製品とちがい、
現場で一つずつ組み立てていく造作洗面台は
どうしてもパーツ間の隙間ができてしまいます。
お手入れはしっかりと、必ず水に強い素材を使用しましょう。


また、スペースに合わせて1mm単位でサイズを決められるのも造作洗面台のメリットの一つ。
既製品だとどうしても空いてしまう隙間も一から作ればぴったりサイズに仕上がります。

インテリアショップで買った鏡とタイルが気に入っているからこの位置に取り付けてほしい!
洗面スペースは最小限でいいから、カウンターを延ばして洗濯物を畳めるようにしたい!
なんてご要望も、造作洗面台なら叶えられるかもしれません!


少しでもご興味のある方は
ぜひROOM73までお気軽にお問い合わせくださいね!*
 

WORKS MORE