~リノベーションとリフォームの違いって?~

~リノベーションとリフォームの違いって?~
こんにちは。リノベ不動産ROOM73です。
今日はタイトル通り「リノベーションとリフォームの違い」についてお話しさせて頂こうと思います。
 
最近では「リノベーション」というワードもよく聞くようになってきましたが、「リフォーム」と一体何が違うのか…と思ったことはありませんか?
正直、似たような意味合いで捉えている方も多いのではないでしょうか。
~リノベーションとリフォームの違いって?~
「リフォーム」とは…
英語で書くと「Reform」=「改良、改善」となります。
つまり「悪い部分からの改良」を意味し、経年劣化によってマイナスの状態になったものを、新築時の状態に回復させるという意味合いとなります。
具体的には、壊れたり老朽化している部分を直したり、新しいものに取り換えることを指します。
 
例えば…
・外壁の塗り直し
・壁紙の貼り替え
・ガス台をビルトインコンロに取り換え
 
このように、キッチンやリビング、お風呂など、それ単体で行われる工事が多いですね。
~リノベーションとリフォームの違いって?~
それに対し「リノベーション」とは…
英語で書くと「Renovation」=「革新、刷新」となります。
こちらは、既存の建物に大規模な工事を施し、新たな価値をプラスして住宅の性能を新築時よりも向上させることを言います。
 
例えば…
・独立型のキッチン、狭いダイニング、それに隣接する和室などの部屋の仕切り壁をなくし、広いLDKに変更する
・子供が独立し、使わなくなった子供部屋の壁を取り払い、ゆったりとした主寝室を作る
・水回りの配管を移動させる
 
このように、リノベーションでは比較的大掛かりな改修を施して、ライフスタイルや生活環境の変化に合わせて、カスタマイズすることができます。
~リノベーションとリフォームの違いって?~
~リノベーションとリフォームの違いって?~
もちろん、リフォーム、リノベーション共にメリット・デメリットがあります。

リフォームのメリットは、簡単に言うと「短期間で済むこと」と「費用の安さ」でしょうか。逆にデメリットは「一部分のみの改修」ということになりますね。

リノベーションのメリットは「自由自在にアレンジできること」ですが、デメリットは「工期の長さ」と「費用の高さ」となります。そして、築年数や耐久性などは1件1件異なりますので、どんな物件でもどんな内容でもできる訳ではありません。

リフォームやリノベーションを行う際は、こういった違いを理解した上で、どのような住まい作りをしたいのかを考える必要があります。
~リノベーションとリフォームの違いって?~
お一人お一人異なる理想のお住まい作りの実現のために…建築のプロであるリノベ不動産ROOM73にお気軽にご相談ください。
リノベ不動産ROOM73が、ご相談から施工までのお客さまの理想の住まいづくりをワンストップでお手伝いさせて頂きます!
WORKS MORE